大分の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん大分店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん大分店

街の外壁塗装やさん大分店

〒870-0146

大分市乙津港町2丁目4-3

TEL:0120-4116-98

FAX:097-535-8566

おかげさまで大分市や臼杵市、由布市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-4116-98

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

塗料の紹介です|エスケープレミアムルーフSi


エスケープレミアムルーフSiは無機酸化物の表面を高緻密ダブルシールド層でガードすることで、劣化因子の発生を抑制します。

超耐候性NADシリコン樹脂により、三次元架橋の緻密な塗膜を形成するとともに劣化因子を捕捉します。

このトリプルガード効果により住まいを長期に亘り守ります。

また、酸素・水の存在下で紫外線を受けると汎用塗膜の場合、劣化因子(ラジカル)が発生し、塗膜劣化が進みます。


塗膜劣化の主な原因は紫外線です。
塗膜はその光エネルギーによって分解され、ラジカルを発生します。
このラジカル反応は塗膜内の樹脂を破壊し劣化を促進させます。
ラジカル塗料はこのラジカルを封じ込める「ラジカル制御」技術により塗膜の劣化を抑制して耐候性を高めた塗料です。

塗膜は光、酸素、水などの影響を受けて徐々に劣化し、つや引け、色あせ、ひび割れ、剥がれなどの症状が現れてきます。

塗料には白色顔料となる酸化チタンが含まれています。
この酸化チタンは紫外線のエネルギーにより、有機化合物の化学結合の解裂によって劣化因子となるラジカルを発生します。

ラジカル連鎖反応で塗料の樹脂が破壊され塗膜は劣化します。
塗膜劣化とともに、白色顔料として含まれている酸化チタンの粉が表面に残ります。
これがチョーキング現象です。

しかし、ラジカル反応は「ラジカル開始剤」や「ラジカル除去剤」などで制御が可能であり、有機化学の分野で研究、利用が広まっています。
このラジカル制御の技術を塗料に取り入れたのがラジカル制御型塗料です。

特長
●耐候性/耐久性
トリプルガード効果により紫外線(UV)や水、熱等の劣化要因から屋根材を保護し、優れた耐候性を示します。

●防かび・防藻性
特殊設計により、かびや藻等の微生物汚染に対して強い抵抗性を示し、長期に亘り衛生的な環境を維持します。

●作業性
隠ぺい性の高い塗膜とレオロジーコントロールによる塗り易い粘性を実現し、作業効率を向上させます。
また、強溶剤と比較して臭気が少なく、作業環境の改善に役立ちます。

大分市、臼杵市、由布市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん大分店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-4116-98
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん大分店に