大分の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん大分店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん大分店

街の外壁塗装やさん大分店

〒870-0146

大分市乙津港町2丁目4-3

TEL:0120-4116-98

FAX:097-535-8566

おかげさまで大分市や臼杵市、由布市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-4116-98

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

屋根カバー工法のメリット


お客様からカバー工法についてのお問合せがありました。

 

屋根の改修工事には屋根の塗装屋根のカバー工法屋根の葺き替えと3種類があります。

 

屋根の塗装とは屋根の重ね塗りのことを指し、錆びの発生を抑えることが出来ます。
しかしながら、雨漏りやまた塗装が剥がれてしまった際の再塗装の問題があります。


屋根の葺き替えとは既存の屋根材を全て撤去し、新しい屋根材に変えることを言います。
安全性では3種類の中では一番優れているものの解体工事を伴うため、費用の問題や工事期間の問題点があります。


そのため、その中でもカバー工法は手間と費用がかからずに、安全性も伴うものとして最近特にオススメの工法となっています。

カバー工法とは新しい屋根材を既存の屋根の上に被せる工法のことを言い、表面にはさびやヒビがあるものの下地には傷がない時に有効です。
既存の屋根の上に被せるため解体工事を必要としませんし、解体工事中に発生する音やホコリ、解体した部分からの雨水の進入を心配する必要がありません。


また解体工事を行わないため、解体工事にかかる手間と費用が通常よりも抑えることが出来ることに加えて、屋根が二重になるため断熱性と遮音性の向上も見込まれます。

その他にも、アスベスト対策としてカバー工法が用いられることがあります。
昔のスレート葺の屋根にはアスベストが含まれているものが多く、解体工事を行うことによりアスベストの粉じんを飛散させてしまうため、カバー工法であれば飛散させて近所迷惑になることはありません。



大分市、臼杵市、由布市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん大分店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-4116-98
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん大分店に