大分の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん大分店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん大分店

街の外壁塗装やさん大分店

〒870-0146

大分市乙津港町2丁目4-3

TEL:0120-4116-98

FAX:097-535-8566

おかげさまで大分市や臼杵市、由布市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-4116-98

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

塗装工事の下塗り・中塗り・上塗りとは?


外壁塗装は、まず下塗りによって外壁材と「中塗り」「上塗り」の塗装面の密着性を高める塗料を塗り、その後に中塗り、上塗りと工程が進み、3度塗りする事が基本です。3度も必要なの?と思う人もいるかもしれませんが、耐久性が高い外壁にする為に必要な工程です。

 

【下塗りとは】

シーラー・プライマーなど外壁材と「中塗り」「上塗り」の塗装面の密着性を高める塗料を塗ります。接着材の役割を果たして密着性を高める事で、剥がれなどが防止できます。反対に下塗りを丁寧に行っていないと、密着できていない箇所から剥がれてきたりするので、とても大切な工程となります。

 

 

【中塗りとは】

中塗りは密着性を高める下塗りと上塗りとの間にする2度目の塗装です。平滑な下地を作り、塗装を補強します。基本は上塗りと同じ塗料を使います

 

 

【上塗りとは】

基本は中塗りと同じ塗料を使って塗っていきます。上塗りは仕上げとして、美観性と強度を上げていく工程です。下塗りを行った上で中塗り、上塗りの工程を行うことで耐久性が高くなります。塗料には必ず、乾燥時間が決められていますので、しっかり乾燥させて、次の工程に進まないと、せっかく塗装したのに、しっかりした塗膜ができずにすぐに剥がれたりする事があります。決められた乾燥時間を守らずに次の工程へ進む業者もいるので注意が必要です。

大分市、臼杵市、由布市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん大分店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-4116-98
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん大分店に