大分の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん大分店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん大分店

街の外壁塗装やさん大分店

〒870-0146

大分市乙津港町2丁目4-3

TEL:0120-4116-98

FAX:097-535-8566

おかげさまで大分市や臼杵市、由布市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-4116-98

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

鉄部の塗装を行う際必要なケレン作業について


ケレン作業

左から皮すき、ワイヤーブラシ、マジックロン

屋根板金下地処理

今回はケレン作業について紹介します。鉄部の塗装を行う際にケレン作業は必要な行程になります。細かいところまでケレン作業が行き届くように上の写真にあるように皮すき、ワイヤーブラシ、マジックロンを使用しサビて塗膜が浮いてしまった箇所を削りとったり塗装面に細かい傷を付けて塗料の密着を良くしていきます。大きな塗膜のはがれは皮すきで削り細かい箇所はワイヤーブラシ、塗装面に細かい傷を付けるときにはマジックロンと道具を使い分け下地処理を行います。

鉄部の塗装を長持ちさせるためにケレン作業を行います。サビで塗膜が浮いてしまった箇所をケレン作業をせずに塗装をしてしまうと塗料がはがれ落ちてしまいます。丁寧にケレン作業を行うことで仕上がりに大きな差が出ます。

鉄部下地処理
鉄部下地処理

また鉄部の塗装面によって材料が付きにくく流れてしまう可能性があります。材料が流れ固まってしまうと材料が流れた模様がついてしまったりムラができてしまう可能性があるので鉄部塗装面に細かい傷を付け材料の密着をよくする必要があります。

鉄部の塗装は下地の処理に手を抜いてしまうと塗膜の剥がれ塗料のムラが目立ってしまいます。そのため雨樋の金具やビスなど細かい部分までケレン作業を行い最終的な仕上がりをできるだけきれいに長持ちさせられるように心がけて作業を行っています。

大分市、臼杵市、由布市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん大分店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-4116-98
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん大分店に