大分の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん大分店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん大分店

街の外壁塗装やさん大分店

〒870-0146

大分市乙津港町2丁目4-3

TEL:0120-4116-98

FAX:097-535-8566

おかげさまで大分市や臼杵市、由布市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-4116-98

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

下塗り作業で使うシーラーの役割


外壁塗装

マイルドシーラークリヤーEPO

外壁塗装

下塗り1回目

今回のコラムではシーラーの役割について説明します。外壁や屋根の塗装を行う際に下塗り材としてシーラーを使用する場合があります。塗装面がスレートとのような材料を吸い込みやすい場合、材料の吸い込みを防ぐためにシーラーを使用します。下塗りのシーラーを使用せずに上塗りを行うと塗装面が上塗りの材料を吸い込み仕上がりにムラができてしまいます。写真のように塗装面にシーラーをあらかじめ吸い込ませきれいな仕上がりを目指します。なるべくシーラーを染みこませるため、下塗りを2回以上行います。

外壁塗装

下塗り2回目

外壁塗装

下塗り1回目、2回目

上の写真でも1回目と2回目との差がわかるように、下塗りを2回行うことで塗装面にシーラーをより染みこませることができ仕上がりがきれいになります。また、シーラーは塗装面と上塗りの材料との密着を良くする接着剤のような役割を果たします。

今回、マイルドシーラーEPOを使用しました。二液型の材料でローラーと刷毛を使用し塗装をしていきました。マイルドシーラーEPOは浸透力と固着性が高い材料なため下地の補強にもつながります。また比較的に臭いも弱く使用しやすい材料です。

マイルドシーラーEPOの他にもシーラーにも種類があります。下地や上塗りの材料によって使い分けて、より良い材料を使用しきれいな仕上がりにしていきます。

大分市、臼杵市、由布市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん大分店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-4116-98
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん大分店に