リニューアルに伴う工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ
いつも街の外壁塗装やさんをお引き立てくださり誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら現在「街の外壁塗装やさん大分店」はリニューアルのため工事の受付・お問い合わせを一時休止させていただいております。

ご利用のお客様には大変ご不便をお掛けし申し訳ございませんが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

今後もぜひご愛顧くださいますようよろしくお願いいたします。

上記に関してはご質問・お問い合わせはいつでもお気軽にご連絡ください。
街の外壁塗装やさん運営本部

03-3779-1505(平日9:00~18:00)
info@jacof.co.jp
(株式会社JACOF)
工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ


外壁通気工法とは外壁材の裏側に通気層を設け、土台まわりから入った空気を、外壁材の裏側を通して軒裏や小屋の換気棟などから抜く工法です

  • 外壁塗装 
  • 工事全般 

 ご質問ありがとうございます。まず、外壁通気工法ですが、外壁材の裏側に通気層を設け、土台まわりから入った空気を外壁材の裏側を通して軒裏や小屋の換気棟などから抜く工法のことです。
 空気は温まると軽くなり、上へと登る性質が有ります。その性質を利用して外壁の裏側に空気の流れを作って、通気性をよくしているのです。

 柱の外側と外壁材の裏側との間に通気用の隙間が空いています。木造住宅の場合、湿気は建物にとって大敵です。湿った空気が留まる事で木材を腐らせてしまうからです。
 空気の流れを作ることで湿気を留まらせることを防いでいるのです。
 また、空気の層があることで外部の熱を建物内に伝えにくい効果もあります。

 ここからが本題ですが、外壁塗装では外壁内部まで手を入れませんので、通気工法には全く影響がありません。
 外壁を張り替える時に影響が出てきますが、再度、通気工法にすることも可能です。ハウスメーカー等では、独自の通気工法などを施工している場合が有りますので、まずはお客様の建物を調査させていただき、対応できるかどうかの判断をさせていただきます。

 調査・見積もりは無料で対応させていただいておりますので、お気軽にお問合せください。

大分市、臼杵市、由布市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん大分店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone03-3779-1505