大分の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん大分店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん大分店

街の外壁塗装やさん大分店

〒870-0146

大分市乙津港町2丁目4-3

TEL:0120-4116-98

FAX:097-535-8566

おかげさまで大分市や臼杵市、由布市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-4116-98

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

宇佐市|戸建住宅|外壁石材調吹付け塗装


今日は外壁石材調の吹き付け作業を行いました。

外壁石材調とは、

セラミック(無機固体材料)はリフォームにおいては主に内外壁・屋根用塗料として使われます。
石調仕上げ塗材、石材調仕上げ塗材とも呼ばれます。

石調仕上げ塗材には自然石調、大理石調、御影石調など、様々な種類があります。例えば自然石調の石調仕上げ塗材では、重厚かつ豪華な自然石調の風合いを演出することができます。本物の自然石に比べて工期が短縮されるだけでなくカラーバリエーションもあり、経済的に自分好みの塗料を選ぶことができると言えるでしょう。水系塗材でありながら高い耐候性、透湿性(壁内部の湿度を外に放出する作用があり結露を抑える)、耐水性を特徴とする物もあります。弾性に優れ、ヘアークラックになら追従できる塗材もあります。
大理石調の石調仕上げ塗材では、深みのある質感を楽しむことができます。耐候性、耐水性にも優れています。また、透湿性を備えた塗材もあり、高い耐久性を発揮します。
御影石調の石調仕上げ塗材は、豪華な外観を演出するために使われます。やはり耐候性、耐汚染性などに優れ、安定した塗膜性能を長期間発揮できます。御影石と言えば豊かなボリューム感が魅力ですが、石調仕上げ塗材を使えば低コストで同じような塗膜を実現できます。吹付工法を用いることにより、微妙な色彩を表現することも可能です。また、石調仕上げ塗材の中には、防カビ・防藻・光触媒性能を加味した物もあります。
さらに、石調仕上げ塗材では大きなひび割れには追従できず、浸水などが起こる場合がありましたが、特殊シリコン樹脂を使うことで格段の弾性塗膜を形成する石調仕上げ塗材も登場しています。中にはALCジョイント部や窒業系ボード下地にも追従できる物があります。

この塗料は、細かい石を吹き付ける塗装です。普通の塗料に比べると、豪華さや耐久性が増します。いろいろな色の石が入っているので、

ちょっと見に、御影石のように、見えます。外壁や塀にお勧めです。

同じ工事を行った施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 大分市宮河内の住宅で基礎塗装を行いました 

大分市宮河内ハイランドの住宅で基礎の吹付け作業を行いました。 基礎の塗装は外壁塗装の最終工程になります。 基礎の吹付けを行う前にシーラーを使い下塗り作業を行います。 シーラーとは塗装面が上塗りの材料を吸い込むのを防ぐと共に上塗りの材料と塗装… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 竹田市久住町の住宅で雨樋塗装・帯部分塗装作を行いました

樋上塗り1回目の様子 樋上塗り2回目の様子 竹田市久住町の住宅で付帯部塗装作業を行いました。   付帯部とは軒・庇・雨樋・帯・雨戸などの部分のことです。 外壁や屋根を塗装する時には付帯部も一緒に塗装して外観をきれいに仕上げます。 また、付帯… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 大分市宮河内ハイランド|付帯部塗装と屋根上塗り作業を行いました 

大分市宮河内ハイランドの住宅で付帯部塗装と屋根の上塗り作業を行いました。   付帯部とは、軒天・雨樋・破風・鼻隠し・笠木・雨戸・シャッターなど外壁と屋根以外の部分になります。 外壁や屋根を塗装するときには付帯部も一緒に塗装します。 今回作業… 続きを読む
大分市、臼杵市、由布市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん大分店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-4116-98
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん大分店に