大分の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん大分店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん大分店

街の外壁塗装やさん大分店

〒870-0146

大分市乙津港町2丁目4-3

TEL:0120-4116-98

FAX:097-535-8566

おかげさまで大分市や臼杵市、由布市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-4116-98

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

別府市|パナホーム S様邸 水切りケレンして錆止め塗装しました。


まずはケレンをして下地の表面に細かな磨き傷をつけていきます。

鉄部は表面がツルツルしているので引っ掛かりがなく、そのまま塗料を塗布しても塗膜が剥がれやすくなってしまうので、必ずこのような研磨作業が必要になります。また、サビが見られる際にもしっかり削り落としていきます。

今回はサンドペーパーを使用していますが、ケレン道具にはナイロン製たわしのマジックロンや、皮スキ(金ベラ)、サンダーといった電動の研磨工具があり、場所や状況によって使い分けています。

 

サンドペーパーは使いやすい大きさに切り、折りたたんで外壁との隙間に差し込むようにして擦っていきます。

 

ケレンを終えたらサビ止めを塗布します。

サビ止めとはその名の通り、サビが発生することを防ぐ下塗り剤です。

今回使用した「エスケーマイルドボーセイ」は、

金属下地をはじめとする各種旧塗膜に対し、優れた密着性があり、

特殊変性エポキシ樹脂と特殊防錆顔料の相乗効果により、優れた防食性を示します。

刷毛やローラーの作業性に優れており、乾燥後は緻密で滑らかな塗膜を形成するので、

上塗材の光沢を十分に引き立てる事ができます。
また、人体に有害なクロム・鉛を一切含まない安全設計となっています。

 

サビ止めは仕上りの色に合わせて選びます。

今回水切りは現状の白のままなので、サビ止めも白色ですが、他によく使われている色は、赤錆食やグレー、茶などです。

 

外壁に材料をつけないように気を付けながら、刷毛でたっぷり塗布していきました。

鉄部は痛みやすい箇所でもあるので、サビ止めで耐久性が向上されるように下塗りしていきます。

 

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 大分市宮河内の住宅で基礎塗装を行いました 

大分市宮河内ハイランドの住宅で基礎の吹付け作業を行いました。 基礎の塗装は外壁塗装の最終工程になります。 基礎の吹付けを行う前にシーラーを使い下塗り作業を行います。 シーラーとは塗装面が上塗りの材料を吸い込むのを防ぐと共に上塗りの材料と塗装… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 竹田市久住町の住宅で雨樋塗装・帯部分塗装作を行いました

樋上塗り1回目の様子 樋上塗り2回目の様子 竹田市久住町の住宅で付帯部塗装作業を行いました。   付帯部とは軒・庇・雨樋・帯・雨戸などの部分のことです。 外壁や屋根を塗装する時には付帯部も一緒に塗装して外観をきれいに仕上げます。 また、付帯… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 大分市宮河内ハイランド|付帯部塗装と屋根上塗り作業を行いました 

大分市宮河内ハイランドの住宅で付帯部塗装と屋根の上塗り作業を行いました。   付帯部とは、軒天・雨樋・破風・鼻隠し・笠木・雨戸・シャッターなど外壁と屋根以外の部分になります。 外壁や屋根を塗装するときには付帯部も一緒に塗装します。 今回作業… 続きを読む
大分市、臼杵市、由布市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん大分店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-4116-98
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん大分店に