大分の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん大分店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん大分店

街の外壁塗装やさん大分店

〒870-0146

大分市乙津港町2丁目4-3

TEL:0120-4116-98

FAX:097-535-8566

おかげさまで大分市や臼杵市、由布市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-4116-98

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ
  • HOME 
  •   > 現場ブログ > 別府市 浜町|M様邸 セキスイハウスのお家 外壁板間乾式目地ガスケット箇所 外壁塗装をする前に特殊専用プライマーを塗りました。

別府市 浜町|M様邸 セキスイハウスのお家 外壁板間乾式目地ガスケット箇所 外壁塗装をする前に特殊専用プライマーを塗りました。


乾式目地の下地処理

つなぎ目=目地と呼ばれる部分ですが、一般的にはここにはコーキングと呼ばれる

防水材が施してあり水密性を確保しております。

しかし今回、M様のお家は、違いました。定型目地(ガスケット)と呼ばれるパッキン状の素材が使われて

おりました。

乾式目地(パッキン)部は密着不良を防ぐ為に特殊プライマーを塗装します。


積水ハウスのガスケットというのは、ゴム状のものが多く、柔軟性を持たせるために可塑剤が含まれている物があります。

この可塑剤が含まれる製品の上に、通常の塗装を行ってしまうと可塑剤の油分のようなものが化学反応を起こし、塗膜に浸透(可塑剤の移行といいます)してきてしまい塗膜がいつまでも完全硬化せずに軟化た状態になります。

そうすると、表面のべとつきがずっと続き、ほこりを吸着してしまうので黒ずみの原因となってしまいます。

プレミアムシリコンであろうが光触媒塗料であろうが上塗りの種類は一切関係なく、下塗りの時点で可塑剤入りのガスケットに対する適した下塗りが必要です。

戸建て住宅の塗装、アパートやビルの塗装など、さまざまな塗装工事に対応してまいります。

どうぞお気軽に街の外壁塗装やさん大分店までご連絡ください。

0120-4116-98まで お気軽にご相談下さい。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 佐伯市宇目町|ログハウスの塗装 キシラデコール上塗り2回目です 

佐伯市宇目町のログハウスをキシラデコールで塗っています。   キシラデコールは、屋外の木材製品の保護、着色用の塗料(防虫防腐剤)で、ウッドデッキの塗装に適しています。 キシラデコール2回目塗装中です。 刷毛でひと塗りひと塗り目地の隙間も丁寧… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 大分市宮河内ハイランドの住宅で軒天と外壁上塗り作業をしました 

大分市宮河内ハイランドの住宅で軒天塗装と外壁上塗り作業に入りました。   軒天は、ケレン作業でカビや藻をしっかり落としてから塗装をします。 その際に使用する塗料も、軒天の特徴に合わせて防カビ性のある塗料を選びます。 今回は、防カビ性のある【… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 大分市宮河内ハイランドの住宅でコロニアル屋根の下地塗装と鉄部の錆止め塗装をしました 

大分市宮河内ハイランドの住宅でコロニアル屋根の下地塗装と鉄部の錆止め塗装をしました。   コロニアル屋根は、粘土板岩を薄い板状にした屋根材のことで、現在では日本の新築住宅で最も普及している屋根材のひとつです。 「スレート屋根」「カラーベスト… 続きを読む
大分市、臼杵市、由布市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん大分店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-4116-98
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん大分店に