大分の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん大分店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん大分店

街の外壁塗装やさん大分店

〒870-0146

大分市乙津港町2丁目4-3

TEL:0120-4116-98

FAX:097-535-8566

おかげさまで大分市や臼杵市、由布市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-4116-98

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

大分市|F様邸 和型隅棟修繕と下り棟漆喰仕舞い


築40年の建物で、ここ数年色々業者に「棟瓦が歪んでますよ!このままだと瓦が落ちますよ!」と指摘されることがあり 近くで工事していた為 弊社にご相談と修理のご依頼を頂きました。

ビフォーアフター

before
arow
arow
after

工事基本情報

施工内容
その他 
築年数
築40年

本日は大分市内 F様邸の不良箇所部分の瓦補修工事に来ています!

隅棟部分の復旧・下り棟の屋根瓦の収め・漆喰仕舞いをします

梅雨時期なのでほっておくと雨漏りや屋根下地の腐食の原因になりかねないので早急に修理を致しました!

棟の中の屋根土が劣化し、瓦を固定する力がなくなってるようなので、棟瓦の歪み・下り棟の漆喰の収めが悪化し土が出ている状態は、一度棟瓦を外して中の土を取り換える必要があります!

まずは既存の瓦を撤去しますと、劣化した屋根土が現れました。初めは強い保持力を持っていても、長い月日を経つと土がボロボロになってきてしまいます。この状態で放置すれば地震などのふとした衝撃で崩れてしまう危険性もあります。

瓦自体は、問題ない様子なので葺き替えや屋根塗装するほどのご提案はしませんでした。撤去した瓦もひびなどなければもう一度使う事ができます!

再利用ができるのも瓦の特権ですね!

表面上の補修より、しっかりした修理をお勧めします!表面上の補修でけしても意味がなく逆に雨漏りを発生させてしまう事もあります

続きはこちら

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 大分市 羽屋|A様邸 屋根塗装完了しました。鮮やかなグリーン色でお施主様も喜んで頂きました。

今日は、大分市の一戸建て住宅でコロニアル屋根の上塗り2回目作業を行いました。 セメント瓦やスレート屋根と同様に下塗り作業にシーラーを使用したのち、上塗り1回目作業と上塗り2回目作業を行います。上塗り1回目作業と上塗り2回目作業を行うことで、… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 大分市 羽屋|A様邸 屋根塗装 水性ヤネフレッシュシリコンで仕上げました。

今日は、大分市の一戸建て住宅でコロニアル屋根の塗装作業を行いました。 水性ヤネフレッシュシリコンは、シロキサン結合の強靱な塗膜は、酸性雨や熱・紫外線に対して優れた抵抗性を示し、特殊設計により、優れた防かび・防藻性を発揮します。 【1液ファイ… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 大分市 羽屋|A様邸 コロニアル屋根に縁切り材タスペーサーを入れました。

今日はタスペーサー(縁切り部材)の差し込み作業をしました。 タスペーサーを屋根と屋根の間に挿入して、隙間を確保することにより、塗料の厚みで隙間が埋まってしまうのを防ぎます。   タスペーサーとはコロニアルやカラーベストの瓦に使う縁切… 続きを読む
大分市、臼杵市、由布市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん大分店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-4116-98
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん大分店に