大分の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん大分店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん大分店

街の外壁塗装やさん大分店

〒870-0146

大分市乙津港町2丁目4-3

TEL:0120-4116-98

FAX:097-535-8566

おかげさまで大分市や臼杵市、由布市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-4116-98

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

大分市(鴛野)K様邸|屋根の下地処理


今回の作業は屋根の塗装前の下地処理(下準備)になります。

 

屋根下地処理

棟瓦固定釘の浮き・1

屋根下地処理

棟瓦固定釘の浮き・2

屋根下地処理

棟瓦固定完了

工程としては

■高圧洗浄(水洗い)

   ↓

■下地処理(下準備)

   ↓

■下塗り

   ↓

■上塗り1回目

   ↓

■上塗り2回目

   ↓

■完了

屋根下地処理

棟瓦固定針金の破損・1

屋根下地処理

棟瓦固定針金の破損・2

屋根下地処理

棟瓦針金固定

コーキングをする前に釘の浮きや針金の破損があるので

先に浮きや破損を直さないと次の工程に行けません。

釘の浮きは金づちで打ち込み、針金の破損はペンチで補修していきます。

屋根下地処理

棟瓦現状

屋根下地処理

棟瓦コーキング充填

屋根下地処理

棟瓦コーキングヘラ押さえ

コーキング剤を奥までしっかりと打ち込み、丁寧にヘラ押さえをしていきます。
乾燥時間も考慮しなくてはいけません。
簡単そうに見えて実はとても気の抜けない作業なんです。
コーキング打ちは完了です。

屋根下地処理

棟瓦釘頭コーキング充填

屋根下地処理

棟瓦釘頭コーキング状況

屋根下地処理

棟瓦釘頭コーキング完了

先ほど打ち込んだ釘頭にもコーキングを乗せていきます。
奥まで打ち込み、完全に固定されたように思えるのですが
このままですと強い風や雨、地震などによってだんだんと緩んできてしまいます。
新築の家ではほとんど行われない作業になりますので、塗替えやリフォームの際には是非行いたい作業です。

屋根下地処理

棟瓦釘頭コーキング完了

屋根下地処理

棟瓦釘頭コーキング完了

屋根下地処理

棟瓦釘頭コーキング完了

写真で見ると、やけにコーキングが目立ちますが、
元々は隙間だらけだったモニエル瓦のコーキングを行いました。
その為、コーキングが目立っています。
しかし、この後塗装をしていくと全く目立たなくなります。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 由布市狭間町の住宅で屋根上塗り作業を行いました 

由布市狭間町の住宅で屋根の上塗り作業を行いました。 今回使用した材料は【エスケープレミアムルーフSi】です。 主剤と硬化剤(7:1)を混合して、よく撹拌して使用します。   屋根は紫外線や風雨の影響によって、お住まいでもっとも過酷な環境です… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 由布市狭間町の住宅でエスケー弾性プレミアムシリコン使用で外壁上塗り 

由布市狭間町の住宅で【エスケー弾性プレミアムシリコン】を使用した、外壁上塗り作業を行いました。 【エスケー弾性プレミアムシリコン】は、耐候性・低汚染性・防カビ・防藻性に優れ、下地のひび割れに対して雨水の侵入を防ぐことのできる塗料です。 上塗… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 由布市狭間町の住宅で下地塗装2回目作業を行いました

由布市狭間町の住宅にて下塗り2回目作業を行いました。   下塗りは、下地と上塗りに使う塗料を接着する接着剤としての役割があります。 上塗りに使う塗料は接着力が強くないものが多いため、下塗り塗料を挟むことで剥がれにくい塗膜にすることができます… 続きを読む
大分市、臼杵市、由布市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん大分店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-4116-98
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん大分店に