大分の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん大分店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん大分店

街の外壁塗装やさん大分店

〒870-0146

大分市乙津港町2丁目4-3

TEL:0120-4116-98

FAX:097-535-8566

おかげさまで大分市や臼杵市、由布市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-4116-98

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

車屋さん|皆春|折板屋根裏と外壁の下地処理と屋根裏下塗り作業


今日から某車屋さんの車庫の塗装が始まりました。

今日の作業は折板屋根裏と下地処理と屋根裏下塗り

外壁(サイディング)のビス穴のパテ埋めとパテ埋め後の下地処理です。

折板屋根裏下塗り(吹き付け)状況

折板屋根裏下塗り(吹き付け)状況

鉄部の塗装作業の手順としては

下地処理>下塗り(さび止め)>上塗り1回目>上塗り2回目です。

下地処理をしていきます。鉄部の塗装は下地処理が大事です。

念入りに下地処理をして終わったら

下塗り(さび止め)

今日はさび止めまでの作業になります。

 

部分的に鉄部の状態がよくなかったため下地処理を念入りにしました。

サビで凹凸がすごかったんでマジックロンで表面に浮いてるサビを落として

そのあとに空研ぎペーパーで凹凸を削ってなるべく平らにしました。

下地処理がが終わったら塗っていきます。


■■■
マジックロンとは

サビ取りおよび汚れ落としや

外壁・屋根・内部・鉄部・木部の下地処理

ペンキ塗り替え前の旧塗装はがしです。

ビス穴のパテ埋め状況

パテ埋め後の下地処理

下地処理完了

パテを使い、穴の中と穴の周囲にパテ埋めをしていきます。

良く乾いたら表面の柄に合わせながら削って形を整えます。

最後に着色です。

 

こんな感じです。

外壁の欠けや、穴は追々外壁の劣化にもつながっていきます。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 大分市藤の台 N様邸 足場解体前の完了検査をしました!2色分け白と黒のスタイリッシュな感じになりました。

今日は、N様邸 工事完了検査に来ました。 塗装が終わったら、お客様へ引き渡す前に必ず!完工検査をおこないます。塗残しはないか?塗装がはみ出してしまっている場所はないか?など細かくチェックをしていきます。 ブラックとホワイトでお家のイメージが… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 大分市 A様邸|お問合せがあり屋根外壁現地調査に行ってきました。

先日、弊社のホームページを見てA様から建物の調査・御見積りのお電話のお問合せがありました。 塗り替えの訪問営業・塗り替えの電話等が毎月あったらしく 弊社にご相談がありました。 現地到着して建物は、屋根は、コロニアル 外壁はモルタル壁のリシン… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 別府市 パナホーム S様邸 外壁上塗り(日本ペイント ファイン4Fセラミック)を塗ってます。

今回の外壁塗装工事に使用する塗料は「日本ペイント ファイン4Fセラミック」です。いわゆるフッソ塗料を使用しての塗装機工事になります。   フッソ塗料の特徴としては、「超耐候性」と「超低汚染」になります。「超耐候性」とは、フッ素樹脂を含んだ塗… 続きを読む
大分市、臼杵市、由布市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん大分店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-4116-98
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん大分店に