大分の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん大分店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん大分店

街の外壁塗装やさん大分店

〒870-0146

大分市乙津港町2丁目4-3

TEL:0120-4116-98

FAX:097-535-8566

おかげさまで大分市や臼杵市、由布市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-4116-98

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

車屋さん|皆春|基礎工事作業状況


今日は基礎の塗装作業をしました。基礎の塗装作業が終われば工事完了です。

最初の色の打ち合わせでは黒だったのですが急遽色が変更になったので手塗りで進めていきます。

手塗りで使う道具は『ハケ(刷毛)』と『ローラー』の2種類です。

説明は不要かも知れませんが、ハケは筆より大き目のようなもの、ローラーは転がすことで塗装するものですね。

ハケとローラーは、主に外壁、軒天井、雨どい、基礎(幅木とも呼びます)の塗装で活躍します。

 

『手塗り』とは・・・言葉通り、ローラーを使って塗っていく工法です。

長所 飛散が少なく騒音がなく養生を最小限に抑えられる
短所 工期が掛かる

 

 

『吹付』とは・・・機械を使って塗っていく工法

長所 工期を短くできる
短所 養生を入念に必要・騒音がする

どちらの工法にもメリットとデメリットがありますがどちらが良くてどちらが悪いという事はありません。

同じ材料を使用しきちんとした適正な工事を行えば手塗りでも吹付でも問題ありませんし耐久性も

変わりません。

では、どうして『手塗りの方がいい』という人がいるのか?

手塗りでぬりかえるのか、吹付で塗り替えるのかは、施工場所や建物状況を見極めて工法を決定するので

どちらが良くて、どちらが悪いという事は決してありません。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 由布市狭間町の住宅で屋根上塗り作業を行いました 

由布市狭間町の住宅で屋根の上塗り作業を行いました。 今回使用した材料は【エスケープレミアムルーフSi】です。 主剤と硬化剤(7:1)を混合して、よく撹拌して使用します。   屋根は紫外線や風雨の影響によって、お住まいでもっとも過酷な環境です… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 大分市宮河内の住宅で外壁上塗り作業を行いました(エスケープレミアムシリコン3分艶)仕上げ

大分市宮河内ハイランドの住宅で外壁の上塗り作業をしています。   上塗り作業は外壁塗装を行う際の行程の一つになります。 下塗り、中塗り、上塗りの順番に作業を進めていきます。 上塗り作業は最後の行程になるので、丁寧に行っていきました。 中塗り… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 大分市萩原|4階建てビルにて階段室の腰壁塗装を行いました 

大分市萩原にある4階建てビルにて階段室の腰壁塗装を行いました。 腰壁とは、外壁や内壁で大人の腰くらいの高さまでを別の仕上げ方をしている壁のことです。 ベランダやバルコニー、階段のような低い壁も腰壁と言います。 壁は床から腰の高さくらいの間に… 続きを読む
大分市、臼杵市、由布市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん大分店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-4116-98
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん大分店に