大分の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん大分店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん大分店

街の外壁塗装やさん大分店

〒870-0146

大分市乙津港町2丁目4-3

TEL:0120-4116-98

FAX:097-535-8566

おかげさまで大分市や臼杵市、由布市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-4116-98

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

大分市竹中|O様邸|雨樋上塗り状況 


外壁塗装を行うとき、外壁だけでなく破風板や雨樋などにも塗装を施すのが一般的です。

外壁だけ綺麗になっても、破風板や雨樋が汚れていたままでは家の美観を損ねてしまいます。
外壁と同じように、破風板や雨どいも紫外線に直接あたりやすい部分であり、大気中の汚染物質が付着しやすいので

劣化がしやすい部分です。

一戸建て住宅で雨樋と破風板の塗装を行いました。

今回の雨樋は程度がいいのでサンドペーパーでケレンし細かい傷をつけて塗装をしました。

細かい傷をつけることで、下塗りの材料の密着を良くすることができます。塗膜の剥がれを防ぐ効果もあるので大事な工程になります。


上塗り作業では茶色を使用したため、色の透けや塗り残しの無いように注意しながら行いました。

破風板は雨樋と同様にサンドペーパーで塗装面に細かい傷をつけていきました。

破風板は木部だったので吸い込みを抑えるため下塗り作業をしました。

また、雨樋や破風板は雨や風などの影響を受ける箇所なので塗り残しの無いように刷毛とローラーを使用し丁寧に行っていきました。

破風板も雨樋と同様にサンドペーパーでケレンし細かい傷をつけていきました。

上塗り作業では材料のつなぎ目が出ないように、一面づつ仕上げていきました。
材料が乾く前に塗り進めることでつなぎ目が目立つことなく仕上がります。
雨樋を下から見たとき、光の当たり方によってはつなぎ目がはっきり出てしまう恐れがあるので、注意しながら作業を行いました。
また、樋金具には下塗りでサビ止めを使用し、より長持ちするように細かい部分も丁寧に作業を行うことができました。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 大分市 羽屋|A様邸 屋根塗装完了しました。鮮やかなグリーン色でお施主様も喜んで頂きました。

今日は、大分市の一戸建て住宅でコロニアル屋根の上塗り2回目作業を行いました。 セメント瓦やスレート屋根と同様に下塗り作業にシーラーを使用したのち、上塗り1回目作業と上塗り2回目作業を行います。上塗り1回目作業と上塗り2回目作業を行うことで、… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 大分市 羽屋|A様邸 屋根塗装 水性ヤネフレッシュシリコンで仕上げました。

今日は、大分市の一戸建て住宅でコロニアル屋根の塗装作業を行いました。 水性ヤネフレッシュシリコンは、シロキサン結合の強靱な塗膜は、酸性雨や熱・紫外線に対して優れた抵抗性を示し、特殊設計により、優れた防かび・防藻性を発揮します。 【1液ファイ… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 大分市 羽屋|A様邸 コロニアル屋根に縁切り材タスペーサーを入れました。

今日はタスペーサー(縁切り部材)の差し込み作業をしました。 タスペーサーを屋根と屋根の間に挿入して、隙間を確保することにより、塗料の厚みで隙間が埋まってしまうのを防ぎます。   タスペーサーとはコロニアルやカラーベストの瓦に使う縁切… 続きを読む
大分市、臼杵市、由布市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん大分店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-4116-98
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん大分店に