大分の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん大分店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん大分店

街の外壁塗装やさん大分店

〒870-0146

大分市乙津港町2丁目4-3

TEL:0120-4116-98

FAX:097-535-8566

おかげさまで大分市や臼杵市、由布市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-4116-98

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

大分市藤の台 N様邸 軒天塗装(ケンエースGⅡ)・外壁下地塗装(水性SDサーフエポプレミアム)作業しました。 


軒天塗装 ケンエースGⅡ 上塗り1回目

 

使用する塗料は日本ペイントさんの「ケンエースG-Ⅱ」になります。 

  このケンエースG-Ⅱには「カチオン形弱溶剤アクリル樹脂系非水分散形塗料」という長い肩書があります。

下地への影響がほとんどないと言われる塗料ですので幅広い部分への塗布が可能な塗料です。室内にも使用可能です。

外壁塗装 下地塗装

◆外壁塗装リフォーム工事は基本的に、劣化した外壁で行われます。

 

外壁や屋根が木やコンクリートなどどのような素材で作られていても、経年劣化によりいずれ劣化してしまいます。

しかし、その劣化した外壁にいきなり塗料を塗っても、塗料が外装材に吸い込まれてしまって色ムラができてしまったり、

外装材と塗料の相性が悪く弾かれてしまったりすることがあります。

そのような状態で施工されて、すぐに施工不良が起きてしまった施工例もないわけではありません。

そうならないためにも、外壁には最初に下塗り塗料を塗っておく必要があります。

◆下塗りでは下塗り専用塗料の塗料が使われます。

今回は、「水性SDサーフエポプレミアム」を使用しています。

 

 

下塗り塗料は、家の状態や外壁の材質によってシーラー、フィラー、プライマーなどが使い分けられます。

さらに、下塗り塗料を選ぶときには上塗り塗料との相性も見極めなくてはなりません。

仕上げ塗りで使われる上塗り作業塗料には、水性塗料、弱溶剤型塗料、溶剤型塗料といった塗料タイプの違いのほか、

断熱塗料、特殊塗料といった機能型塗料がありますが、それぞれに適合している相性の良い下塗り用塗料を選択しなくてはなりません。

軒天塗装 ケンエースGⅡ 上塗り2回目

軒天塗装 仕上がり

外壁下地塗装 仕上り

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 大分市判田台で高圧洗浄工事を行いました 

大分市判田台の住宅で高圧洗浄工事を行いました。   足場が完成してシーリング工事も終わり 今日は、高圧洗浄作業に入ります。 高圧洗浄は塗装前の下地調整として重要な工程です。 しっかりと汚れを落とし、塗料の密着性を高め、剥離などが起こらないよ… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 大分市小池原で外壁塗装が終わり雨戸塗装に入りました 

大分市小池原で外壁の塗装が完了しました。   今回の外壁塗装は、アステックペイントの「超低汚染リファインMF-IR」で仕上げました。 超低汚染リファインは、無機成分の配合により緻密で強靭な塗膜を形成し、粒子の細かい汚染物質さえ突き刺さりにく… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 大分市神崎にてエスケープレミアムNADシリコンで外壁上塗り作業をしました 

大分市神崎にて、エスケープレミアムNADシリコンで外壁上塗り塗装をしました。   上塗りは、中塗りによってできた塗膜を補強し、 分厚くするという目的があります。 外壁塗装を行う目的は、美観を高める効果の他に、 建物のメンテナンスという意味も… 続きを読む
大分市、臼杵市、由布市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん大分店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-4116-98
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん大分店に