大分の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん大分店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん大分店

街の外壁塗装やさん大分店

〒870-0146

大分市乙津港町2丁目4-3

TEL:0120-4116-98

FAX:097-535-8566

おかげさまで大分市や臼杵市、由布市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-4116-98

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

大分市藤の台 N様邸 付帯物塗装 雨樋・庇塗装


付帯部(付帯部分)は大まかに壁面と屋根以外の細かい所の事をいいます。
具体的に以下のようなところを付帯部といいます。
 
付帯部には軒天、破風板、鼻隠し、雨樋、換気フード、ポスト、庇(ひさし)や水切りがあります。
 
古い住宅は付帯部が多いことがあります。
また、エアコンのホースやガスメーターの配管なども、付帯部として塗装することもあります。
雨樋は屋根から流れる雨水を集めて、地面や下水にに誘導するための設備です。
雨樋は外からよく見えるので、外壁塗装だけをした場合雨樋の汚れが目立ってしまいます。
美観を保つためにも、外壁塗装と一緒に雨樋の塗装をすることをおすすめします。
付帯部は必ずしも「すぐにぬらなければ家がダメになる」ということはありません。
ではなぜ付帯塗装をしたほうがいいのでしょうか?
 
付帯部は、素材が木製や鉄製、塩化ビニール製など様々ですが、塗装することで家の寿命を延ばすことにつながります。
付帯部は太陽光の紫外線や、熱、雨などで劣化していきます。
耐久性、耐食性を考えると新しいものに交換することが一番ですが、高額な費用がかかってしまいます。
反りや破断してしまうと交換が必要になってしまいますが、塗装し直すことによって安価で済み、長持ちさせることができます。
 

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 大分市桃園で足場解体前の工事検査に行ってきました 

今日は、大分市桃園 S様邸 足場解体前の工事検査に行ってきました。   細かく 社長が チェックしていきます 手直しする箇所があれば 紙テープで印をつけていきます 雨樋と軒天もピカピカです! 水系ナノシリコン銀黒8号で吹付施工を致しました。… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 大分市王子山の手で足場解体前の工事検査に行ってきました

今日は、大分市王子山の手 T様邸 塗り替え工事が終わり 足場解体前の工事検査に行って来ました。 正面の足場のメッシュシートも剥ぎ 外観も見れるように致しました。   今回は、お施主様と一緒に 足場に上がり工事検査を行いました。 街の外壁塗装… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 大分市王子山の手で外塀の塗替え作業を行いました 

大分市王子山の手で外塀の塗替え作業をしています。 水性ミラクシーラーエコは、各種旧塗膜や、各種水性仕上塗材(硬質・弾性)と強固に付着するため 新築・改装を問わず幅広く適応できる水性カチオンシーラーです。 アートフレッシュは、これまでの古くな… 続きを読む
大分市、臼杵市、由布市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん大分店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-4116-98
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん大分店に