大分の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん大分店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん大分店

街の外壁塗装やさん大分店

〒870-0146

大分市乙津港町2丁目4-3

TEL:0120-4116-98

FAX:097-535-8566

おかげさまで大分市や臼杵市、由布市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-4116-98

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

大分市内|20年経った建物 現地調査に行って来ました


全景

「20年経ってる建物ですけど塗装出来るか見てもらいたい」とお電話でお問い合わせがあり、現地調査にお伺いしました。

壁
壁
壁

外壁はサィディング壁で、年数が経ってるのでシール廻りが劣化してる模様でした。 壁も数か所浮いてる部分や反ってる箇所もありました。 私の意見としては目地部分のシール打ち替えは10年過ぎて一度修繕しとけばサィディング壁の状態もまだ良かったと思われます。 外壁には既存のサィディング壁には、VPが塗られてました VPとは?塩化ビニル樹脂塗料の事です。 耐薬品性に優れている為 ガソリンスタンドの塗装に用いられることの多い塗料でした。 そして非常に溶剤臭が強い塗料です 昔 私が塗装業の見習いの時に住宅の塗装で使ってた材料です 親方(職人)がエアレス(吹付する機械)で吹付していて、現場で凄く気分悪くなった記憶があります。

シール劣化

シールの劣化もあるので既存のシールを撤去してシールを打ち直ししたほうが良さそうです

屋根

屋根は錆が発生してる為 錆を落として錆止めの塗料を塗装して上塗りしたほうが良さそうです。

壁浮き

数箇所 壁が浮いてる箇所がありました。浮いてる箇所は、そのままにしてしまうと壁の反りが進んでしまい雨水を含みやすくなってしまいます。また、ひどく反った外壁を無理矢理戻そうとすると割れる場合があります 処理の仕方として専用ビスで戻してあげてその後、ビスの上からパテで埋めます ビスで戻した後のパテが重要です パテをせず放置するとビスからの伝い水で結局 雨水が浸入してしまうのでパテはしっかりして塗装の工程 下塗り・上塗り(二回塗り)したら完璧でしょう

錆

コーナーの板金も錆が所々ありました 錆部分は、外壁の塗装前に、錆を落として錆止め塗料を塗らないと またすぐに錆が発生します。

チョーキング

お客様に納得できるご説明・ご提案させていただきます。

明日御見積り作ってお伺いさせてもらいます。

本日は、ありがとうございました。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 津久見市の住宅の雨戸を塗装しました。

雨戸の吹付け作業を行うためのケレン作業を行いました。   ケレン作業とは下地処理のことで塗装面の汚れを落とし、細かい傷を付ける作業です。雨戸にはゴミや埃が多く付いており丁寧に取り除いていきました。ゴミや埃が残った状態で吹付け塗装をしてしまう… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 大分市上白木の戸建て住宅で足場仮設工事に入りました 

大分市上白木の戸建て住宅で足場仮設工事に入りました。   塗装工事や屋根工事、外壁張替工事など建物の外側のリフォーム工事には仮設足場が欠かせません。 塗装工事や外壁工事などは実際に人が仕上げる工事のため、足場状況の善し悪しで工事の完成度は… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 別府市浜町の住宅で玄関前の軒天塗装をしました

軒天の塗装です。   軒天とは、屋根の増した部分にある壁のことを言います。 外壁から外に出ている屋根の裏部分です。 軒裏、上げ裏、軒天井とも呼ばれることが多いです。 軒天は、普段日に当たらない箇所なので、湿気がたまりやすく、雨風や紫外線にさ… 続きを読む
大分市、臼杵市、由布市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん大分店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-4116-98
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん大分店に