大分の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん大分店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん大分店

街の外壁塗装やさん大分店

〒870-0146

大分市乙津港町2丁目4-3

TEL:0120-4116-98

FAX:097-535-8566

おかげさまで大分市や臼杵市、由布市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-4116-98

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ
  • HOME 
  •   > 現場ブログ > 大分市 荏隈| W様邸 トタン樋が錆が発生して腐食していた為、雨樋全交換しました。

大分市 荏隈| W様邸 トタン樋が錆が発生して腐食していた為、雨樋全交換しました。


雨樋の修理依頼を受け 今回、全交換するので 届かない2階部も樋交換が出来るように足場を設けました。

職人さんの安全作業とちゃんとした工事をする為 足場費用もかかりました

雨樋の修理をする場合、1階建ての住宅だったとしても雨樋を支える金具の取り付けが屋根の上からは難しいため、足場が必要不可欠となります。梯子等を使って作業する業者もありますが、安全面から考えると、きちんと足場を設置して工事をする施工店を選ぶのが良いと思います。

トタンの樋は、継ぎ目に関わらず、腐食が始まると、雨漏りするので、全体的に確認してください。

特に、重みで下がっている樋には、常に雨水が溜まっている状態にあるので、
腐食が進みやすいので、(ごみ等も流れずに溜まっています。)

雨樋を修理する方法は「部分補修」、「部分交換」、「全交換」の3通りです。劣化症状がひどく、全体的に破損している場合は交換をする必要があります。部分的に金具が外れていたり、小さく割れている場合はその部分のみを交換したり、補修することで対応ができます。

今回は、トタン樋も20数年経っていた為 錆が発生して腐食し所々、雨水がポタポタ落ちている箇所もあったので 樋全交換の工事になりました。

既存の樋を撤去しました。

トタンの樋なので多く錆が発生して腐食しています。



雨樋は外面に配置されていますので、雨や風、紫外線や雪の影響をもちろん直接的に受けます。素材にもよりますが、基本的に雨樋の耐用年数は15~20年程度です。部分補修や部分交換を検討される場合、雨樋が経年劣化し、状態が悪いと最悪の場合、補修中に更に割れてしまったり、破損してしまったりする恐れがあります。そのため、年数が20年以上経っているものに関しては、全交換をお勧めします。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 大分市 羽屋|A様邸 屋根塗装完了しました。鮮やかなグリーン色でお施主様も喜んで頂きました。

今日は、大分市の一戸建て住宅でコロニアル屋根の上塗り2回目作業を行いました。 セメント瓦やスレート屋根と同様に下塗り作業にシーラーを使用したのち、上塗り1回目作業と上塗り2回目作業を行います。上塗り1回目作業と上塗り2回目作業を行うことで、… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 大分市 羽屋|A様邸 屋根塗装 水性ヤネフレッシュシリコンで仕上げました。

今日は、大分市の一戸建て住宅でコロニアル屋根の塗装作業を行いました。 水性ヤネフレッシュシリコンは、シロキサン結合の強靱な塗膜は、酸性雨や熱・紫外線に対して優れた抵抗性を示し、特殊設計により、優れた防かび・防藻性を発揮します。 【1液ファイ… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 大分市 羽屋|A様邸 コロニアル屋根に縁切り材タスペーサーを入れました。

今日はタスペーサー(縁切り部材)の差し込み作業をしました。 タスペーサーを屋根と屋根の間に挿入して、隙間を確保することにより、塗料の厚みで隙間が埋まってしまうのを防ぎます。   タスペーサーとはコロニアルやカラーベストの瓦に使う縁切… 続きを読む
大分市、臼杵市、由布市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん大分店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-4116-98
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん大分店に