大分の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん大分店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん大分店

街の外壁塗装やさん大分店

〒870-0146

大分市乙津港町2丁目4-3

TEL:0120-4116-98

FAX:097-535-8566

おかげさまで大分市や臼杵市、由布市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-4116-98

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

大分市 牧|2階建てアパート 外壁破損部 下地処理・シール処理 


旧塗膜の浮き部分を剥いでます

今日は、大分市 牧にある2階建てのアパート

外壁の浮き部分を調査して悪い箇所をハンマーと皮スキで、剥いでいます。

高圧洗浄の次に作業するのが下地処理です。
下地調整とも言われていますが、塗装を行う際の下地処理になります。
塗装する面の材質や状態により工程は変わります。

【モルタル壁の場合】
モルタル壁は和風の家に多く使われています。
セメント、砂を混ぜて水で練り作ったセメントモルタルを使った壁材の事を指します。
施工性は高く、強度もあり防火性能がありますが、亀裂が発生しやすいのが特徴です。

■付着物の除去
汚れや塗膜の浮き、付着物を除去します。

■クラック(ヒビ割れ)
ヒビ割れた箇所をシーリング剤やパテで補強します。

■欠損
欠けた部分は樹脂モルタル等で補修します。

 

 建物の築年数にもよりますが…… この3つの作業は、モルタル壁の塗り替えの時の大事な作業です!

既存のシリコンシールを撤去します。

カッターの刃を平らな向きにして 手元を切らないように注意して剥いでいきます。

ひび割れが大きい箇所は、シールで注入してモルタルで処理しました。

既存のシリコンシール箇所に塗料が密着するようにペインター20を塗っています。

刷毛で塗ってる材料は、信越化学「ペインター20」という材料です。特性としては、1成分形シーリング材、2成分形シーリング材を問わず、硬化後のシリコーンシーラントの上に塗装する為の下地処理剤です。ペインター20の塗布作業は、刷毛塗りで簡単に行う事ができます。

隙間もシーリングで埋めます!

外壁が爆裂していた場所も モルタル処理したので充分に乾かして塗装の作業に進めようと思います。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 佐伯市宇目町|ログハウスの塗装 キシラデコール上塗り2回目です 

佐伯市宇目町のログハウスをキシラデコールで塗っています。   キシラデコールは、屋外の木材製品の保護、着色用の塗料(防虫防腐剤)で、ウッドデッキの塗装に適しています。 キシラデコール2回目塗装中です。 刷毛でひと塗りひと塗り目地の隙間も丁寧… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 大分市宮河内ハイランドで付帯部塗装を行いました 

大分市宮河内ハイランドで付帯部の塗装をしています。   付帯部とは住宅の外壁と屋根以外の部分のことを指します。 具体的にいうと、軒天、雨樋、雨戸・戸袋、破風板、鼻隠し、笠木、水切り、といった部分になります。 付帯部は数えたらキリがないほど種… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 大分市宮河内ハイランドで外壁上塗り作業をしています 

大分市宮河内ハイランドの住宅で外壁の上塗り作業をしています。   塗料には必ず水分が含まれており、乾燥後の中塗り塗料の表面には 塗料中に含まれる水分の乾燥の跡ができることがあります。 その気泡の跡を埋め、しっかりと外壁と塗料を密着させるため… 続きを読む
大分市、臼杵市、由布市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん大分店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-4116-98
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん大分店に