大分の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん大分店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん大分店

街の外壁塗装やさん大分店

〒870-0146

大分市乙津港町2丁目4-3

TEL:0120-4116-98

FAX:097-535-8566

おかげさまで大分市や臼杵市、由布市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-4116-98

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

大分市 中央町|Kビル 屋上既存シート防水撤去を行いました。


Kビル 雨漏りの為 防水工事に入りました

既存の防水シートが劣化し捲れてしまっています。ここから雨水が侵入し雨漏りが発生したようです。

まずは劣化してしまった既存の防水シートを撤去します。

防水シートを剥いだ様子です!

シート防水は1m又は2m巾のゴム又は塩ビのシート1枚を現場で貼り合わせています。
耐久性は露出防水としては強い方ですがシート防水と下地の接着やシートとシートの
貼り合わせ部の接着が経年劣化により剥がれると防水性能が無くなります。

下地との接着はさほど関係が無いように思われがちですが
シート材は下地との密着性が無くなると縮み現象が発生し、
入隅や端末部が剥がれ内部に空気と水分が侵入することになります。

端末部はフラットバーなどの金物で浮きが出ないような処理がしてありますが、
縮み現象が発生するとその周辺からも剥がれや浮きがおこります。
実際にはどのようなメンテナンスをすれば良いのでしょうか?

塗膜型の防水と違って重ね貼りや塗りをしても意味がありません。
シートと下地の接着力が低下した時点で素材が伸縮し変形をしてしまいます。
いくらその上に新しい防水を施工しても防水としての性能を期待できないからです。
つまり既存のシート防水を全て撤去してから防水工事をする必要があります。

 

浮いている部分のみを撤去して密着しているところを残した防水をする業者さんも
いるようですが、逆に部分的に残す意味がありません。
その残した部分が将来的には密着性が無くなり、
浮けば上に施工した防水性能が低下してしまうからです。

それともう一つ大切なことは、既存がシート防水だからと
同じ仕様のシート防水にする必要はありません。
その時の状態に応じた防水工事を検討することが大切です。

戸建て住宅の塗装、アパートやビルの塗装など、さまざまな塗装工事に対応してまいります。

どうぞお気軽に街の外壁塗装やさん大分店までご連絡ください。

0120-4116-98まで お気軽にご相談下さい。

エースペイントは地元密着の塗装会社です。

地元で、地元の皆様に、良い仕事を、適正価格にてお届けさせていただきます。

宜しくお願い致します。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 別府市浜町の住宅2棟|高圧洗浄工事に行ってきました。

別府市浜町の住宅2棟を高圧洗浄しています。   高圧洗浄とは、外壁・屋根の塗装部分を高圧洗浄機を使用して、外壁・屋根に付着している、ほこり・汚れ・コケ・カビ・チョーキングの粉などをキレイする作業です。 汚れなどが付着したまま塗装をすると、外… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 別府市浜町の住宅でシーリングの増し打ち作業をしました。

今日は別府市浜町の住宅で、窓枠シーリング増し打ちをおこないます。 まずは、シール養生(はみ出し防止のテープ貼り)をしていきます。   外壁にコーキング材が付着しないように目地のまわりに養生テープを貼ります。ポイントはテープを丁寧に真っすぐ貼… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 別府市上野口町|住宅のベランダ|ウレタン防水X-2工法

前日、施工したウレタン樹脂1層目の施工の様子です 微妙にクロス下地が見えます! 1層目の乾き具合で明日、2層目を行きます! 別府市上野口町の住宅でウレタン防水工事をしています。   まずは洗浄を行い、ひび割れなど劣化箇所の補修や、目地のシー… 続きを読む
大分市、臼杵市、由布市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん大分店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-4116-98
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん大分店に